Extra Form

untitled.png

 

 

Q. 自己紹介をお願いします。    

一般建築から商業デザインまで幅広くデザインを行っています。これまで30カ国の国々を旅して風土と建築の関係を肌で感じてきました。創作対象と環境との関係または環境そのものをどのようにデザインしていくのかに興味があります。住宅に関しては周辺環境が暮らしに与える影響に注目しながら設計活動を行っています。

 

 

189de98e5942de4ba2ece6c1b0f92d05.jpg

 


Q. 受賞おめでとうございます。受賞作の解説をお願いします。    

この住宅は周辺にわずかに残る田んぼと住まいの関係を現代的な環境の中で再構築し、新たな風景をつくる試みです。田んぼの風景や光と風を十分に取り入れ、内部は常に明るく開放的な空間であり、ガラス張りの室内を塀で囲うことで生まれる中庭やテラスといった緩衝帯が光や風の取り入れ口となり、同時にプライバシーも確保しています。季節ごとに成長する稲の香りが自然の営みを伝え、稲穂の高さに揃えられたテラスが内外の空間を繋げ、格子を開け放てば田んぼに繋がる内部空間は無限の奥行きを感じると空間の視覚作用が利用されています。

 

 

c6bfda331dfc967c989e84e7954b1fac.jpg

 


Q. 受賞作のインスピレーションはどこから得られましたか。    

住宅を設計するとき、たとえ空しか見えない敷地でも常に自然の風景を生活に取り入れたいと考えてます。移ろう景色の中で気持ちは安まり次第に心が解放されていくからです。私もクラインアントも広々とした田んぼの風景は若き日の暮らしの原風景として記憶にありました。稲の成長、季節ごとに漂う香りや葉音など目に見えない自然の営みも暮らしにリズムを与えます。光と風をコントロールしながら大らかに風景を取り入れつつ、周辺環境との取合いのために壁や格子戸で視線をコントロールしています。コンクリートを使用し現代的な住環境へ対応しながらも、引き戸や縁側(テラス)といった日本家屋の要素を取入れたことでクラシカルでモダンな様相をもって着地したデザインとなっています。

 


Q. デザインにおいて最も重要だと思われることやスキルは何ですか。    

デザインの着想はいつでもどこでもちょっとしたアイデアから生まれてきます。いつも何かに好奇心を持ち続けることが大事なのだと思います。また初源的なものから現代的なものまで様々な技術の熟知と応用が作品の質に影響を与えます。

 

 

470dc0c66ba6add24fa1a7518f2659c2.jpg

 


Q. 受賞作以外であなたにとって印象深い作品はありますか。    

中城の家
http://www.maostyle.com/works/house/413.html

 


Q. あなたのデザインを進めるプロセスを教えてください。  

場所や人の言葉から受けるインスピレーションや小さな気付きから生まれる物語性が重要だと考えています。一つのケースとしては、例えば思いつくまま絵をスケッチし続け、片方で大事な想いや感情を言葉で書き続けます。絵と言葉がアジャストするまでその作業を繰り返し、そのアイデアが目的にあっているのかをシュミレーションするというやり方です。

 

 

76089c36fefe76f15e1302c9e098fa89.jpg

 


Q. あなたにとってデザインの参考として最も有益な本やデザイナーを教えてください。    

スピロ・コストフ著 「建築全史」 第1章 地上のどこかで

 


Q. あなたにとってデザイナーとしてのゴールは何ですか。    

多種多様な現代においても社会の変化に耐えられる普遍性を見い出したいと考えています。一方で、時には現代のエッセンスを取り入れ、社会に刺激を与えるものも取り入れたいと考えています。

 

 

ASIA DESIGN PRIZE

http://asiadesignprize.com/

 

 

Designsori Media Design Team

Contact _82-70-7740-4445, sori@designsori.com

 

Copyright ⓒ Designsori Reproduction - Redistribution prohibited

* If you display source and original text link, you can freely post on blog and homepage.


  1. AOE 아시아 디자인 프라이즈 브론즈 수상

  2. AWA 아시아 디자인 프라이즈 위너 수상

  3. Pilzhaus 아시아 디자인 프라이즈 위너 수상

  4. Mori Architect Office 아시아 디자인 프라이즈 실버 수상

  5. anonyme 아시아 디자인 프라이즈 위너 수상

  6. INFORMA 아시아 디자인 프라이즈 위너 수상

  7. 하이드로코리아 K-디자인 어워드 브론즈 수상

  8. 건축공방 심희준, 박수정 K-디자인 어워드 실버 수상

  9. 일본 KTX archiLAB 디렉터 테츠야 마츠모토

  10. DDG(디자인디렉터 그룹) 김동훈 감독

  11. 다양한 방향성을 제시하다! 크리에이티브 디렉터 최중호

  12. 공간을 디자인하다, 디자인 스튜디오 플랏엠

  13. 공간의 가치를 높이는 곳, 디자인 스튜디오 WGNB

  14. 경험을 담은 공간, 디자인 스튜디오 쿼츠랩

Board Pagination Prev 1 2 Next
/ 2
ASIA DESIGN PRIZE 2019 COMING SOON!